世界の絵本が毎月届く!定期配本「WORLD LIBRALY Parsonal」の魅力

娘が生まれたばかりの頃は熱心に絵本を収集していた私とダンナさん。

いつからか、より気を惹くおもちゃが優先気味になり、気がつけば近頃はお気に入りのヘビロテばかりで新しい絵本を全然増やしていませんでした。

リコ

そういえばのりくんのための絵本って全然買ってないよな…

色々配本サービスを調べてみたのですが、図書館や児童館、幼稚園ではあまり見かけない海外の絵本を届けてくれる「WORLD LIBRALY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)」が気になる!

ということで届いた本とともにサービス内容をご紹介します。

 

WORLD LIBRALY Personalの特徴

・1歳4ヶ月から7歳まで 月齢年齢に合わせた絵本が毎月届く

・世界中から厳選されたストーリー絵本&しかけ絵本

・料金は定額1280円

月齢年齢に合わせて毎月届く絵本

申し込みの時に子供の誕生日と年齢を入力。

特に希望がなければ実際の年齢(○歳○ヶ月)に合わせたコースで一冊ずつ配本が開始されます。

もし事前にラインナップを見て

もう過ぎちゃった月齢だけどこの絵本は欲しいな…

普段読んでいる絵本の傾向から、もう少し上の年齢向けの絵本でもいいかも?

など希望があれば、指定した月齢の絵本からスタートすることができます。

息子は1歳4ヶ月にはまだ達していないのですが、思い立ったが吉日と申し込んでみました。

リコ

ちょっと早いけど、3歳のお姉ちゃんも楽しめるしいいよね

 

世界中の価値観に自然に触れられる

ラインナップを見ただけでも、普段見かける絵本とは色使いが違うのがわかります。

同じテーマを表現するのにしても、他の国の言葉や文化では全く違うものになるでしょう。

くどくど大人が説明するまでもなく、本を通じてなら自然に

「こういう感じ方もあるんだな」

「こういう楽しさもあるんだな」

「こんな風に見えてる人もいるのかな」

と子供の中に引き出しが増えてくれるんじゃないかと期待しています。

また、絵本選びは知らず知らずのうちに親の好みで偏りがち。

ちょっと刺激になっていいかなと思い申し込みました。

 

実際に届いたのはこんな絵本!

「アニマルズ」

フランスの絵本「アニマルズ」。

裏表紙には、どこの国の絵本なのかが国旗付きで表示されています。

(もちろん日本語訳ですよ)

スウェーデンのデザイナー インゲラ・アリアニウスの動物イラストが32種ぎっしり詰まった大判絵本です。

リコ

雑貨屋さんでこの人のデザインのメラミンプレート見たことあるんだ!

全部可愛くて選びきれないから買わなかったけど…!

 

イラストと動物の名前だけのシンプルな構成。動物の名前は英語表記です。

フォントというかタイポグラフィ?が全部違うのでこれは大人が見て楽しい。

厚手ながら普通の紙なので1歳児にはめくって見せるのですが、鮮やかな色使いでニコニコ喜んで見ています。

リコ

今はなんでも「わーわ…」(多分わんわん)って言うw

3歳児は「きつね!とら!あっこれBだね!これあるふぁべっとなの?」と自分なりに知っている動物やアルファベットを見つけて楽しんでいました。

 

「あおいよるのゆめ」

お待ちかねのしかけ絵本が届きました!

しっかりした厚手のボードブックで、1歳児にも負けません。

小さな指にちょうどいい○印をスライドさせていくと…

星が浮き上がりました!

他にも、花が咲いたり、街に明かりが灯ったり、虹がかかったり。

 

「つまみを引っ張る」「飛び出す」しかけ絵本はまだちぎったり食べたりしてしまう1歳児。

この絵本は「くぼみに指を当てスライドさせる」というシンプルな動きで、はっきりとした変化が現れるのがとっても「ちょうどいい」です。

1歳児は1つのページを延々と上下にスライドさせながら吟味。

3歳児もとても気に入って熱中しながら弟に読み聞かせ?実演?をしてくれます。

定価は1800円。割安に購入できて嬉しい!

 

 

今後も届いた絵本を時々追記しますね。

 

料金は送料消費税込み1280円

「1000円で毎月絵本が届く!」という広告に惹かれて調べてみたのですが、実際は…

1000円+80円(消費税)+200円(送料)=1280円

リコ

1000円じゃないじゃん!!笑

この価格が毎月登録したクレジットカードから引き落とされます。

ラインナップにある絵本の定価は1000〜2200円くらい。

なので普通に買うよりは断然お得!

高額なしかけ絵本、飛び出す絵本も定額で購入できます。

 

ちょっと珍しいラインナップはプレゼントにも

ラインナップをざっと見ましたが、持っている本とは全く被りませんでした。

それどころか書店でも見かけないものばかり。

リコ

絵本がそれなりに増えてくると、重複するのが嫌で配本もちょっと頼みにくくなるんだよね〜

毎月新刊を届けてくれる福音館書店の定期配本など例外もありますが、基本的には既刊の絵本から選ばれるものですからね。

 

子供が自分で歩き回るようになると、本屋さんにいくのはちょっと難易度が高くなります。

ゆっくり見て選びたいけど、子供は勝手に触る・めくる・どっか行く…

最終的に「これ買って」と持ってくるのはおもちゃ付録付きの幼児雑誌w

じっくり探さなきゃ出会えないような絵本を、厳選して届けてくれるのは魅力的だなぁと思いました。

 

以前に紹介したおもちゃレンタルの「Toysub!」も、おじいちゃんおばあちゃんから孫へのプレゼントとしても人気のサービスでした。

成長に合わせた知育玩具をたっぷり!話題のおもちゃレンタル「Toysub!(トイサブ)」

おもちゃや絵本のお任せプレゼントは、自分では選ばないものと出会えるのもいいところですね!

 

マイページから簡単手続き

各種登録内容の変更は、Web上ですべて手続きできます。

電話が苦手な私としては退会連絡がネットで済むのは精神的にかなり楽です。チキンって言ってくれていいよ…

所持している本の申告

1歳4ヶ月から7歳11ヶ月までの配本予定タイトルが全て見られるので、自宅にすでにある本は事前に除外するように手続きすればかぶることはありません。

リストにチェックを入れる形で申告します。

この場合は、月齢に合わせた代わりの絵本か、1000円相当の図書カードが送られてくるようです。

退会

毎月25日の締め日までに、マイページから退会フォームに連絡すればいつでも退会が可能。

ただし3ヶ月以下で退会すると再入会できないので注意が必要です。

また、退会後3ヶ月間は再入会できません

目当ての本が何冊かあるので少なくとも半年くらいは続けるつもり!

 

年齢ごとの全ラインナップも確認できるので、気になった方は覗いてみてください!

 

みーちゃんお気に入りの殿堂入り絵本はこちら

【うちのこ本棚】もうすぐ3歳の娘の殿堂入り絵本たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください