ひらがな&アルファベット かわいい木のドミノで遊びが広がる!

我が家のロングヒットおもちゃ!

積み木、ドミノ、ひらがなやアルファベット、色遊び…色々な遊び方ができて、可愛くてコンパクト。

「木のねこドミノであいうえお」と「木のにこちゃんドミノでABC」をご紹介します!

 

木のドミノシリーズの特徴と魅力

七田式ドリルやこむぎねんどの「シルバーバック」が販売しているおもちゃです。

リコ

ドリルは買ったことないけど、七田式ってよく聞くよね

シルバーバック公式サイト

付録付きムック本のような箱に入っており、我が家でも書店で見つけた祖父母が買ってきて仲間入りしました。

「ひらがな」「アルファベット+数+記号」とそれぞれがお腹にプリントされた、角のないやさしい木のピース46個セット。

厚みは0.8cmくらい。大きさは5cm×3~3.5cm程度で小さな手でも扱いやすい薄さと軽さ。

お片付け用の巾着袋も付属しています。

 

対象年齢は3歳以上ですが、飲み込めないくらいの大きさなので、見守りながら1歳すぎからずっと遊んでいます。

文字学習に取り組む前なら、ドミノとして並べて遊んだり、積み木のように重ねてみたり。

色や模様で仲間分けしたり、積んだ高さで「大きい小さい」「多い少ない」など比較して遊ぶこともできます。

遊びの中で自然に文字の形に触れることができるのがいいですね。

ひらがなやアルファベットに興味を持ってきたら、並べて単語を作ってみたり、作った言葉の一部を裏返してクイズのようにしてみたり。

遊び方が本当に多彩なので、派手さはないですがながーく遊べるいいおもちゃだと思います。

リコ

3歳みーちゃん、ドミノを並べるのはまだ10個ぐらいが精一杯かな。

この「ぐるぐる」がお気に入りで何回も作らされます…

まさに賽の河原…

 

木のねこドミノであいうえお

猫好き・可愛い物好きの心をくすぐるねこドミノ。

最初はまだひらがなに興味がなかったので、積み木として楽しく遊んでいました。

 

ねこにも色々な顔があるのが楽しい!

 

ちょっと難しいけど縦にも積めます。

どこまで高く積めるかな?

 

小さいうちは横にして重ねても。

 

ひらがなを覚えてきたので、最近は自分や弟の名前、単語を作ったりしています。

一文字一個ずつしかないので文章や長い単語はちょっと難しいですね。

 

木のにこちゃんドミノでABC

ねこドミノがあまりにも好評だったので、嬉しくなったじぃじが追加で購入してくれたプレゼントでした。

リコ

孫パワーすぎょい…

こちらはアルファベットと数、記号が入って46ピース。

カラフルな塗装ですが、玩具安全基準(STマーク)に合格した安全な商品です。

 

ABCのほか「one two three…」数や「! ? &」記号も。

 

「ピンクと赤、どっちが多い?」

「オレンジだけ集めてみよう」

「(赤黄赤黄…と並べて)この次は何が来る?」

など、アルファベットを覚える前から色積み木として活躍。

 

お金の学習ができるシリーズ商品も

ちゃんと5円と50円には穴が空いているのが可愛い!

ねこドミノやにこちゃんドミノよりは小さいので、小さい子がいる場合は難しいかもしれません。

よくあるお買い物ごっこセットの薄くて小さいお金よりは、存在感があるので失くしにくいのがいいですね。

 

 

リコ

2歳半、3歳半の子にねこドミノをプレゼントしたことがありますが、とても喜んでもらえました。

小さいうちも、成長してからも長く遊べるシンプルさがおススメです!

 

ほかのお気に入り知育玩具はこちら

大人も遊べる知育玩具のジスター(GESTAR)がすごい。コスパ抜群で長く遊べる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください