【子供とおやつ】片栗粉で簡単!何にもない日のもちもち豆乳もち

こんにちは、リコです。

おやつの時間…でも家に何にもない!ということありませんか?

うちはスナック類の買い置きがほとんどないので、パンやおにぎりもないときは本当におやつになるものがないのです…

ねーねーねー、なんかおやつー!おやつたべたいなー!

みーちゃん

リコ

はいはい、ちょっと待ってね…ってホントになんにもないぞ

片栗粉があればつくれるおやつ「豆乳もち」

だんご粉やホットケーキミックスはおろか薄力粉もちょっとしかない。

明日買い出し予定だったから卵も食事の分しかない。

フルーチェとかデザートミックスも切らしている。

リコ

おやつ、甘いもの…砂糖はあるな。ダイレクトすぎる。

きなこと…粉は片栗粉?

あっ、あれなら作れる!

今日は、「豆乳もち」を作りますよ〜!

 

【材料】2〜3人分

豆乳(牛乳)200ml

砂糖 大さじ1

片栗粉 大さじ4

きなこ、黒蜜、砂糖醤油などお好みで

※無調整豆乳を使う場合はお砂糖を少し増やしてもOK

※粉ミルクのリメイクレシピとしても(大人が食べてね)

※豆乳も牛乳もなければ水でも!わらび餅風になります

 

  1. 材料をすべて鍋に入れよく混ぜる
  2. 弱火〜中火で常にかき混ぜながら加熱する(ゴムべらがいいです)
  3. ヘラが重くなってきたら火を止め余熱でさらにかき混ぜる
  4. 1つにまとまったらスプーンを使ってひと口サイズにちぎる
  5. きなこや黒蜜をかけていただきます!

 

今日のお手伝いポイント

  • 計量済みの材料をフライパンに入れる
  • 粉っぽさがなくなるまで混ぜる
  • 火から下ろしたもちをひと口サイズにスプーンでちぎる(熱いので注意!)
  • 3人分のもちに黒蜜やきなこをかける

 

この「とろけるきなこ」ほんっっとうに美味しい…

寒い日だったので粗熱の残ったまま食べたのですが、夏は冷水に落として冷やしてから食べるのも美味しいですよ!

うちの2歳児はゼリーとか固まるの待てないので、目の前でぐるぐる混ぜて作って、氷水で冷やしたのをすぐ出してあげると大喜びで食べます。

おもてなしの喜び?

ママ、とーちゃんのおちゃはこっちにいれてね!

キラキラのこっぷだといいよ。

ちがう、とーちゃんのぶんのスプーンはむらさき。

ねぇねぇ、とーちゃん!

おもちもちもち、みーちゃんが作ったの!

みーちゃん

ダンナさん

おお、頑張ったじゃん。

このきなこも自分でかけたの?

そうなの!はいこれスプーンね!

こうやって おちゃといっしょにたべるといいんだよ

みーちゃん

リコ

(もてなしている…)

 

ちかごろ「〇〇するの!とーちゃん(orママorのりくん)もきっとよろこぶよ!」とよく言います。

大人の言うことを真似ているのはわかるんですが、「誰かを喜ばせよう」と言う気持ちが芽生えているんだなぁと思うと感慨深いですね。

そう言っている時の娘はとても嬉しそうでワクワクした顔をしているので、こちらの気力が許す限り、そのやる気を大切にしてあげたいなぁ。

 

今回もおそまつさまでした!

そのほかのおやつ作りはこちらから

新生活にも!おやつに軽食に大活躍のホットサンドメーカーがおすすめ 【子供とおやつ】トレビアン!プリキュア映画の「メモワールミルフィーユ」 【子供とおやつ】大好きプリキュア!夢を叶えるチョコプレートで楽しい誕生日 【子供とごはん】絵本そのまま!おべんとうバスにのってくださーい! 【子供とごはん】しみじゅわ〜!絵本「こんとあき」のあげどんべんとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください